日帰りで行けるの!?バスで行くスキーツアー

時間を有効活用して日帰りで

スキーをするには行き帰りの時間がかかるものであり、移動時間を考えれば泊りがけでスキーに行くべきと考えている人もいるのではないでしょうか。しかし、泊りがけになれば連休を取る必要があったり、宿泊費がかかることから一回行くだけでも高額な予算が必要になってきます。日帰りであれば、宿代もかからないのでその分安く利用することができ、バスツアーであれば時間的なムダもありません。スキーバスツアーは、夜の遅めの時間に出発をすることになります。ツアーによっても乗車場所によっても時間に違いはありますが、だいたい夜の21時から23時程度の出発になるので、夕飯や入浴を済ませて寝るだけの準備をして集合場所に向かいます。バスに乗ったら消灯となってみんなが眠ることができる環境が整えられるので、寝ているうちに現地に到着をします。就寝時間を無駄なく移動の時間に活用することができるので、日帰りでも無理せずに行って帰ってくることができます。

朝に出発する便も用意されている

日帰りスキーバスツアーは、夜行便というのが一般的ですが、早朝に出発する便も用意されています。朝の早い時間の出発となりますが、近場のゲレンデに行くことになるので十分滑る時間が確保されています。朝発であれば、自宅で自分の布団でゆっくりと寝てからの出発になるので、車中泊で眠れずにゲレンデに行っても眠くて滑りたくないというトラブルを避けることができます。女性にとっては、知らない人がたくさん乗車している場所で消灯になるのは不安なものですが、朝の明るい時間の出発なら安心です。

日帰りバスツアーはトイレ付き車両を導入するツアー会社が増えているので、トイレの近い方であってもストレスなく楽しめるでしょう。

This article was written by admin