自分らしいバイク!?~バイクってどんな種類があるの?~

冬も終わっていよいよ春到来

さて、寒かった冬も終わりそろそろ春の足音が近づいてきました。冬はとにかく外に出るのが嫌な人も多いのではないでしょうか。今回はこれからの季節にぴったりのバイクについての紹介です。

バイクってどんな種類があるの

・スクーター50cc~150ccまでの排気量では一番種類が多い型です。「原チャ」といった方が伝わる人も多いのでは?自転車と操作も似ていて運転しやすいのが特徴。メットインと呼ばれる収納空間がシート下にあり買い物をした際の荷物入れとしても移動中は役立ちます。・ネイキッド排気量が250cc以上のバイクの中では極めて一般的。カウルがついていない為メンテナンスもしやすくあらゆる面でスタンダード。これからバイクについて深く知りたい、自分でメンテナンスもしたいという方向き。・レーサー(レーサーレプリカ)元々はレース場などで競技する為に用意された車両を街乗りする事ができるようにしたもの。加速力はピカイチで「バイクって速い乗り物」というイメージを体感させてくれる。・アメリカンガタイのいい外人さんがサングラスをかけたりして一直線の道を走ってそうなイメージ。座高も低くエンジン音も低音で轟くため迫力満点。シックな色合いの車体が多く街中の雰囲気にも溶け込みやすい。・オフロード道無き道を走らせたらナンバー1。通常のバイクだと舗装路を走る事を前提に作られているがオフロード車は山道や砂場、水深の低い小川とかでも走れる様に凹凸の激しいタイヤに高い車高、そして軽い重量が売り。

何をしたいか、どんな風に使うか?

以上が主なカテゴリですが、まず自分らしいバイクを購入する為には「何をしたいか」をよく考えてみましょう。そこから絞り込んでいけばお気に入りの一台がきっと見つかりますよ。

バイクのカスタムにこだわるために、専門的な技術者が揃っているバイクショップを訪れることで、担当者と相談をすることがコツです。

This article was written by admin