トランペットの練習はどこでするのが一番?

都会ではカラオケボックスでの練習が人気!

トランペットなどの金管楽器を吹いていて一番困ることと言えば、やはり「どこで練習するか」という問題ではないでしょうか。たまに公園や河原で練習している人を見かけたりもしますが、これもいつでも可能というわけではなく、人がそろそろ寝ようかという時間に練習でも始めようものなら、迷惑行為として警察に通報されることだってありえます。そこで最近増えているのが、カラオケボックスの利用です。音の響きの悪さや隣から漏れてくる歌声には我慢しなければなりませんが、比較的安い値段で利用できるとあって、都会では定番の練習場となりつつあります(ただし店によっては、使用を断られることもあり)。もちろん音響面で言えば、公共施設内のものを含め、各地にあるスタジオを利用するのが一番ですが、こちらは何と言っても競争が激しい点が難点。予約を取るだけでも一苦労します。

自宅で練習するのもあり?

さて、隣近所の迷惑になりそうな自宅練習ですが、実はこれが意外とそうでもないようです。防音室でなくとも、窓を遮音ガラスの二重窓にすることで、音量をかなり下げられるからです。とは言え、家の中で練習する以上は、家族の協力は必須。その意向を無視するわけには行きません。実際、30分とか1時間という時間であっても、毎日練習されたら、家族であっても堪ったものではないでしょう。そこで役立つのが、練習用のミュートです。各社からいろんなタイプの製品が出ていますが、とても性能が良く、トランペットの音量を人の話し声程度まで小さくできますし、ヘッドフォンを通して音を聴くこともできます。しかも、部屋を閉め切った状態で演奏すれば、深夜の練習も不可能ではありません。是非一度、お試しあれ!

トランペットは、ジャズやポップスの花形です。格好良く吹くことができたら、あなたの魅力も更に増すことでしょう。

This article was written by admin